オステオパシー

実際に行う一連の流れを、来院から会計まで1つ1つご紹介致します。

応対 → ② 酸素リフレ → ③ 撮影 → ④ 施術(下半身)(腹部)(背部)(頭部) → ⑤ 最終調整 → ⑥ お疲れ様でした。

その1 - 応対

ようこそ、なごみ整体院へ。まずはあなたの状態を詳しく把握する為の問診を行います。

なごみ整体院 受付

  • 初見の方は、カルテにご記入頂いております。ご予約時間より5分程早めにいらして下さると丁度良いです。
  • 2回目以降の方はカルテのご記入はありません。時間ギリギリでも構いませんが、遅刻だけは無いよう願います。
  • 待合室には沢山の読み物、お飲み物等をご用意してあります。多少早めにいらしてもお時間を十分潰して頂けますよ。
  • お電話などの際にも、簡単にご症状を伺う場合がありますが応対時に詳しくお聞きさせていただきますので、ご自身が具体的にどのように辛いのかなどを、遠慮なく仰って下さい。

↑上に戻る

その2 - 酸素リフレ

高濃度酸素補給機にて体の緊張を解き、整体に適した状態にします。

なごみ整体院 酸素リフレ

  • 応対が済みましたら、次に酸素リフレ機を使用します。予約状況によって、利用する時間が前後する場合がありますのでご了承下さい。(目安は10分)
  • 酸素リフレ機の詳細は酸素リフレとは?をご覧下さい。
  • 10分前後の使用で、体を整体に適した状態にします。体の「副交感神経」のスイッチが入りやすくなります。
  • 耳にかける仕様ではなく、軽く首にかけるだけなので髪型も特に乱れませんし、衛生的です。呼吸を多少深めにすると、効率が良くなりますよ。

↑上に戻る

その3 - 撮影

まずは施術の前準備として写真を撮り、基本姿勢の確認&筋肉の硬直箇所や、歪みの度合いを調べます。

なごみ整体院 施術前

  • 撮影後はそのまま施術に移行していきますので、小物やベルトなどの身につけられているアクセサリー類は全て外していただきます(下着はOK)
  • 着替えが必要な方も、同様に準備していただきます。持参されない場合は当院で用意した施術服を使用していただきます。
    なお、携帯電話・スマートホン等は必ずマナーモードにして下さい。
  • 施術に適した服装は服装・持ち物についてをご覧下さい。
  • 写真撮影(横・後ろの2枚)の後、歪み・筋肉の緊張具合を実際に確認し施術方針をより詳しく見立ててゆきます。例えば、腰痛の方でも“どこが原因で痛みに繋がっているのか?”この時点の情報でおおよそ判別させ、出ている症状との関連性を探ります。
  • 応対でお聞きしたご本人の実感されている症状、その時々の疲れ具合も考慮に入れ、オステオパシーだけでなく“足技+手技”の施術法も部分的に併用して行っていく場合もあります。

なごみ整体院 前準備

  • 前準備が済みましたら、施術開始です。まずは仰向けになり、リラックスした状態になります。
  • 施術に使用されるタオル・機材などは全てが消毒や抗菌処理をしてあります。お客様へそれらの備品を使い回したりするような事は絶対に致しません。常に清潔な物を使用しております。
  • 施術室にも空気清浄機+加湿器+除菌処理を施しております。院内感染などを防ぐ為でもありますが、施術室に複数人の招き入れはお断りしています。

↑上に戻る

その4 - 下半身(足先~股関節付近)調整

血流の循環&歪みの度合いを実際に触って確認し、まずは下半身から調整していきます。

なごみあ整体院 血流の循環&歪みの度合いを実際に触って確認

  • 血流の滞り、下半身~首までの内部の詰まり、それらをチェックしていきます。感覚的にはただ触られているだけで何をされているのか分からないという方が多いですね。
  • 以降、施術方法の100%が手技となります。揉む行為とは違うため“揉み返し”は起こりません。子供~老人まで受けられる、非常にソフトな整体です。
  • 当院では電気機器や針療法を取り入れておりません。院長の鍛え上げた技術のみの施術になりますのでその人その人に合わせた、オーダー施術となります。

なごみ整体院 施術中はリラックスが一番

  • 施術中は、リラックスされた状態でいるのが1番です。気持ちよくて、途中に寝てしまう方も多いですね。
  • オステオパシーは“痛みや症状の出ている箇所だけでなく全体像から導き出した他の原因部位からアプローチする”という概念があります。
  • ですから腰痛の症状で来院したとしても、実際に施術するのは腰では無い他の箇所(例えば足首~すね+お腹)を調整して痛みのある箇所の正常化を図ります、あくまで一例ですが。
  • 痛みが出ている箇所というのは、おおよそ炎症が出ているので直接的な施術は、ほぼ行いません。これも“オステオパシー”の特徴ですね。痛む箇所を刺激しないので安心・安全です。

なごみ整体院 タオルは清潔なリゾートタオル

  • お客様の肌に直接触れるタオルには細心の注意を払っております。大量生産&コスト削減の業務用タオルは一切使用せず、全てをリゾートタオルで統一しております。
  • 洗濯→乾燥→除菌・殺菌→密封された場所で保管。この徹底した管理で、衛生的にも安全です。
  • なお、うつぶせ状態の際に使用する美顔ペーパーは使い捨てなので、こちらも衛生的に問題ありません。
  • 素材の荒いタオルが長時間触れているとアレルギーが心配、という方にも安心してご利用いただける環境です。

↑上に戻る

その5 - 腹部(股関節~横隔膜付近)調整

身体のバランスを保つ上で重要なのが、中心にあるお腹や股関節です。そこの調整を行います。

なごみ整体院 腹部(股関節〜横隔膜付近)の調整

  • ケガ・骨折・古傷など負傷個所がある場合は、応対時に必ずお伝え下さい。カルテに記載する箇所もあります。
  • 施術は非常にソフトです。画像のように指先での点圧が主なアプローチ法になりますが、指先・指の腹・手のひら・腕の背面・肘。それらを使い分け、じっくり浸透させます。
  • よく相談される内容の1つに『下半身の痺れ』があります。座骨神経痛か?単純にコリの圧迫で痺れているのか?何かの後遺症の影響か?それとも腰の負荷の影響か?それらは実際に診ての判断となります。応対時や施術時に『ここら辺が痺れる!』など遠慮なく仰って下さい。

 

なごみ整体院 なぜこんなに姿勢が悪くなってしまったのか?

  • 「なぜこんなに姿勢が悪くなってしまったのか?」という質問をよくいただきます。悪い姿勢を引き起こす多くは生活習慣です。
  • パソコンやテレビの画面に集中して、頭を前に突き出す…いすに座る時、背筋をまっすぐに伸ばさずもたれかかる…猫背を直そうとして背筋を伸ばすのではなく、胸を無理に張ってしまう…など、実例は様々で個人差も大きく影響します。
  • このようなことが習慣としてあると、骨盤はゆがみ、筋肉はその習慣がしやすくなるよう馴染み、気いた時にはその悪い姿勢が自然な形であるとして、脳にインプットされているのです。この悪循環からの脱却が“歪んだ状態に逆戻りしない身体”にしていくにあたり、重要となってきます。

 

なごみ整体院 姿勢と骨盤の歪みは密接に関係しています

  • 姿勢と骨盤のゆがみは綿密に関係しています。例えば、デスクワークが多い方にとっては、座っている時に上体を支える土台は骨盤になりますので、その土台が歪んでしまうと、上半身を安定して支えることが困難になります。
  • 骨盤が前傾したままの状態だと、上半身も前に傾き、無理に胸を張って尻を合わせている、歪な姿勢になる方が多いです。このような場合は骨盤が前傾しているため、出尻・出腹が目立つ格好となり、他者から見ても明らかに歪んで見えます。
  • 各内臓の疲れなども、お腹から調整していくケースが多く、横隔膜~そけい部の施術には時間をかける事が多々あります。

↑上に戻る

その6 - 背部(腰~肩・腕関節)調整

こちらはうつ伏せの状態になって施術します。専用ベッドを使用するので、息苦い等はありません。

なごみ整体院 背部(腰〜肩・腕関節)調整

  • 腰痛の原因に、たとえば筋肉や姿勢の歪みがあげられます。筋肉は伸縮することで血行を良くし、疲労物質を流し去りますが固まり、その活動がなくなれば疲労物質が蓄積し痛みとなり、そのせいでさらに固まってしまう、という悪循環に陥ります。
  • 姿勢の歪みで目立つ症例の1つが“反り腰”です。画像の方もその1人ですね、施術前の姿勢を見ていただくとハッキリと腰~背中が湾曲しているのが分かりますね。
  • 目視でここまでハッキリ分かる方は、大体年季が入ってます。腰痛だけでなく、背中の痛みも出てきやすいケースですので「あれ?私もこんな感じなんだけど!?」と思った方は要注意。背骨部分の過剰な湾曲は、身体にとって毒となりますよ。

 

なごみ整体院 腰〜背中への押圧の一例

  • 腰~背中への押圧の一例です。多少強めに圧迫をかけてもベッドがうまく力を分散させてくれるため、苦しくなりません。
  • 画像を見ていただくと分かると思いますが、ヘッドレスト部分に顔を埋めていただくため、女性の方は化粧が取れちゃいます。お化粧の厚塗りは避け、なるべく薄塗りにしてご来院下さい。なお、使用しているフェイスペーパーは使い捨てタイプです。
  • この近辺の調整を行っている時は、猫背になっていないか?胸郭の周辺が緊張していないか?過緊張になってないか?それらを判断しつつ、バランスを整えます。猫背や胸郭周りの過剰な緊張から呼吸が浅くなり、回復力が落ちるからです。圧迫感はありません。呼吸を整えています

 

なごみ整体院 四十肩・五十肩の調整

  • 四十肩・五十肩などの特有な症状に対しては、まず肩が上がるよう調整しなければなりません。しかし、単純に上腕と肩関節の問題だけでなく、上腕骨・肩甲骨・胸郭・鎖骨部のスムーズな連動が重要なポイントとなってきます。
  • なごみ整体院では、四十肩・五十肩という枠に当て嵌めるより肩がスムーズに上がらない・動かない問題であると置き換え、その問題を解消できるようなアプローチをしていきます。
  • 当院の施術全般に言える事ですが、施術による強い痛みを感じる事はほぼありません。お客様のコリ具合によっては“効いているな~”という感覚が出る事もあるでしょうけどすぐに馴染んで、気持ちいい程度におさまります。

↑上に戻る

その7 - 頭部(頸椎~後頭骨付近)調整

僧帽筋周辺・頸椎・顎関節・後頭部と、いわゆる肩~頭までを調整していきます。

なごみ整体院 頭部(頸椎~後頭骨付近)調整

  • 肩こりがひどくなると、頭痛、吐き気、めまい、背中の痛みなど出てくることがあります。日常生活から気をつけるようにして、辛いまま放っておかないようにしましょう。
  • 肩こり・腰痛の原因は、肩や腰の直接には無い事が多いです。当院では骨盤、背骨、胸郭、頭蓋骨の骨格・筋肉のバランスを調整する事により、痛みの改善はもちろん再発を起こしにくい状態に整えていきます。
  • 毎回、着実に症状・見た目など変化が出るよう調整致しますが歪み具合によって必要回数は変動します。おおよそ1クールを目処にしていただければ、と思います。詳しくはこちら

 

なごみ整体院 頚椎、後頭骨、側頭骨などへのアプローチ

  • 頸椎、後頭骨、側頭骨などへのアプローチを行います。ただ、マッサージのように揉むような刺激与えるのではなく狙った部位(引っかかりの生じている箇所)へじっくりと指先を浸透させていきます。じわりじわりと効いてくる感覚があります。
  • 目の疲れや頭痛、頸椎の軸の調整など様々なケースで応用できるため、横隔膜より上部分の調整に関しては必ずと言って良いほど使用する重要なアプローチ箇所です。
  • 首への施術の際、髪の長い方は髪をたくし上げて行います。施術に適した髪型などは女性の方へをご覧下さい。出来れば、頭の上でお団子状に編んで下さる形がベストです。首から後頭部にかけての“軸”を調整しています

↑上に戻る

その8 - 最終調整(PNF、全体修正など)

骨盤周りの調整、全体で見たバランスが崩れていないか、体液の循環の確認などを行います。

なごみ整体院 最終調整(PNF、全体修正など)

  • 最後に、簡単な状態の調整を行います。少し立ち上がって頂き、基本姿勢の確認→左右バランスや肩の内旋の有無、腰椎が反りすぎて負担になってないか…等
  • この時点で異常を感じるようであればすぐに仰って下さい。体液の循環が急激に改善され、ごく稀にですが施術後すぐに好転反応が出る方もおられます。異常ではありませんがその場合は待合室で少し休憩されてから、帰宅して頂きます。
  • “好転反応”“揉み返し”と勘違いされることがあります。揉み返しは筋肉中の毛細血管を破壊してしまったことが原因で、かえってコリや痛みが増してしまうことですが好転反応は鈍っていた細胞が正常に戻っていく過程で起こる「体が健康を取り戻すための変化」です。

↑上に戻る

お疲れ様でした。

施術後の身体は、循環の改善もあり休息を求めている状態です。お車でお越しの方は気をつけてお帰り下さい。

なごみ整体院 施術後

  • 最終調整が済めば、最後に施術後の状態を画像で確認していただきその日の施術は終了となります。
  • 施術での見た目の変化には、当然ですが程度に個人差があります。施術前の歪みの大きい方ほど、変化が現れやすい傾向にありますが、状態の年季・体質次第では1~2クールの回数が必要となってきます。
  • その点も踏まえ、施術を受けた方へ次回はどのように施術を行い更なる改善に向けた方針の説明など、具体的にお話もしていきます。
  • 今回のモデルさんで言うなら、施術後はトータル的に綺麗に伸びていますが、まだ横隔膜~錐体筋(お腹の下あたり)の緊張が少し残っている状態。次回はそこの伸展+背中(胸腰移行部)を中心にアプローチする…といった感じです。
  • もちろん難しい説明でなく、かみ砕いた表現で伝えますのでご安心下さい。質問やご意向があれば、その場でそれらにもお答え致します。
  • 待合室に設置されたウォーターサーバには富士の天然バナジウムがたっぷりと含まれており、整体後の水分補給としては最適です。施術後は喉が乾きやすいので、是非ともお帰り前にどうぞ!

なごみ整体院 施術終了

  • お疲れ様でした!お会計と会員カードを発行しまして、施術は終了となります。
  • 当院では無理に次回予約を強制させる、などという事は絶対に致しませんのでご安心ください。
  • もちろん状態の改善のため、どれ位の間隔で再院した方が良さそうかなどのアドバイスはさせていただきます。お客様のご都合で、その時予約されるかはご判断下さいませ。
  • 今回のご紹介した流れは一例になります。膝が痛い・身体全体が怠い・急性腰痛・寝違いなどその時の症状や患部によって、施術する箇所は変わります。